フィリピン特別居住退職者ビザ(SRRVビザ/PRAビサ)の取得申請に関することなら、フィリピン、マニラの(株)フレンドシップにお任せください。

フィリピン特別居住退職者ビザ取得の申請時の必要書類ご案内
PRA退職者ビサ(クラシック/スマイルプラン申請の場合)

  • 日本でご用意頂くもの
  1. 申請書記入用の個人情報(正式申請書は弊社でタイプして作成します。)申請用紙はダウンロード1番
  2. 写真 5cm x 5cm を13枚(背景は白)
  3. 無犯罪証明書 (日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証)
  4. 健康診断書(日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証) (フィリピンなら1日で取得しかも認証不要。)
  5. 夫婦で申請する場合は、婚姻証明書(英語)を取得後、比国領事館で要認証 弊社にて代行可能
  6. 家族で申請する場合は、お子様(21才未満)の出生証明書(英語)取得後、比国領事館で要認証 弊社にて代行可能
    最後に、フィリピン退職者庁指定口座へ送金(指定金額+余分に$50.00程度、手数料差引かれる為)
    来比2週間前には送金を必ずUSドルで済ませて下さい。

*日本の無犯罪証明書の取得に関して

PRA退職者ビサ取得モデルプラン(年金プラン申請の場合)

  • 日本でご用意頂くもの
  1. 申請書記入用の個人情報(正式申請書は弊社でタイプして作成します。)
  2. 写真 5cm x 5cm を13枚(背景は白)
  3. 無犯罪証明書 (日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証)
  4. 健康診断書(日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証) (フィリピンなら1日で取得しかも認証不要。)
  5. 年金証書(一人で月平均$800.00、夫婦で$1,000.00)英文翻訳し日本外務省翻訳証明取得後、 比国領事館で要認証) 弊社にて代行可能
  6. 夫婦で申請する場合は、英文婚姻証明書を取得後、比国領事館で認証 弊社にて代行可能
    最後に、フィリピン退職者庁指定口座へ送金(指定金額+余分に$50.00程度、手数料差し引かれる為)
    来比2週間前には送金を必ずUSドルで済ませて下さい。

*日本の無犯罪証明書の取得に関して

PRA退職者ビサ取得モデルプラン(ヒューマンタッチプラン申請の場合)

  • 日本でご用意頂くもの
  1. 申請書記入用の個人情報(正式申請書は弊社でタイプして作成します。)
  2. 写真 5cm x 5cm を13枚(背景は白)
  3. 無犯罪証明書 (日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証)
  4. 健康診断書(日本外務省で確認証明の後、フィリピン領事館で要認証) (フィリピンなら1日で取得しかも認証不要。)
  5. 健康保険約款(英訳)を取得後、比国領事館で要認証 弊社にて代行可能
  6. 年金証書(月々$1500.00以上)のコピーと翻訳証明書
  7. 夫婦で申請する場合は、婚姻証明書(英語)を取得後、比国領事館で要認証 弊社にて代行可能
  8. 家族で申請する場合は、お子様(21才未満)の出生証明書(英語)取得後、比国領事館で要認証
    弊社にて代行可能
    最後に、フィリピン退職者庁指定口座へ送金(指定金額+余分に$50.00程度、手数料差引かれる為)
    来比2週間前には送金を必ずUSドルで済ませて下さい。


日本の無犯罪証明書の取得に関して

所轄の県警、府警、道警、警視庁の本部刑事部鑑識課にて1〜2週間で発行して貰えますが
申請時に,必要なものは下記の通りです。
 1 パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
 2 次のうち、いずれか1通
  (1) 住民票(発行から6か月以内のもの)
  (2) 官公庁から発行され、氏名、住所が記載されたもの
     例 : 自動車運転免許証
         住民基本台帳カード(氏名、住所等が記載されているもの)
 3 SRRVビサのリーフレットと申請用紙(記入済み) 16番と1番を ダウンロード してお使いください。
(海外に出ている方は、最後に住民登録していた住所を基に申請します。)
退職者ビサの必要書類一覧表パンフレットは16番を ダウンロード してお使い下さい。
申請用紙はダウンロードボタンをクリックして1番を ダウンロード してお使いください。

日本国無犯罪証明書は在比日本大使館経由でも取得出来ます。

(在比日本大使館へ朝早く行き、(8時40分開館)無犯罪証明書取得申請をします。その際旅券と写真5cmx5cm一枚(指紋捺印時に必要)を持参して下さい。比国国家警察にて指紋取得して後、一枚のコピーをもらって、日本大使館に戻ります。(所要一日)そして1〜2ヶ月後に日本大使館から受け取ることが出来ます。申請も受領も本人出頭です。(弊社に案内地図ありますが必要であればお手伝いいたします。有料10,000円)

無犯罪証明書の認証について

無犯罪証明書の認証は日本国外務省及び出張所にて、その後、東京六本木のフィリピン大使館あるいは大阪のフィリピン領事館で受けることができます。
日本国外務省には返信用封筒を同封し、無犯罪証明書を封を切らずに入れて郵送すれば、認証後に返送してくれます。(無料)その後でフィリピン大使館にて認証手続きに入ります。外務省同様に返信用封筒を同封し、無犯罪証明書を封を切らずに同封して郵送すれば、認証後に返送してくれます。
(必要なものはパスポートコピー、写真パスポートサイズ5cm x 5cm2枚、認証する書類) 費用は2,575円で、現金書留で送ればいいです。2013年5月現在
以前は郵送でのやり取りが出来なかったようです。詳細は日本国外務省、フィリピン大使館にご確認ください。

もしくは弊社にお送りくだされば、認証までの手続きを代行させて頂きます。

無犯罪証明書を取得後、弊社東京事務所又は弊社マニラ事務所までお送りください。
旅券コピー、無犯罪証明書、委任状( ダウンロード 9番)、を同封して下さい。代理人氏名、理由は空白で結構です。
署名に関しては旅券の署名と同じもので(漢字なら漢字で、ローマ字ならローマ字で)署名して下さい。

婚姻証明書及び出生証明書に関して

両証明書とも外務省での英文証明書取得は難しく、戸籍謄本を英訳して公証人手続き後、フィリピン大使館で認証して貰います。
日本国内ですと英語への翻訳が高額で、しかも公証人費用も高額ですので是非、弊社マニラの代行サービスをご利用ください。
婚姻証明書/出生証明書は戸籍謄本原本一通(発行から三ヶ月以内)、旅券コピー、委任状、( ダウンロード 9番)、代理人氏名、理由は空白で結構ですので書類弊社宛に送って下されば取得後、認証まで全て対応致します。(料金は費用欄をご覧下さい。)

健康診断書/年金証明書等に関して

年金証書や年金額通知書/健康診断書は英文に翻訳してからの認証になります。英語に翻訳をして公証人手続き後、フィリピン大使館で認証して貰いますが、英語への翻訳が日本国内ですと高額で、しかも公証人費用も高額ですので是非、弊社の代行サービスをご利用下さい。
最初翻訳時はコピー、認証時に原本が必要になります。コピーしてスキャン、メール添付かFaxで送ってくだされば翻訳始めます。後日、その他の書類と原本を送ってくだされば結構です。もちろん終了後にお返し致します。(料金は費用欄をご覧下さい。)
健康診断はフィリピン国内で受診ををお勧めします。 1日で取得できて認証不要です。(08:00〜16:00土日休日除く)

郵送に関して

郵送は東京でもマニラへでも国際郵便EMS/Fedex/DHLなどで2〜4日で届きますのでご利用下さい。Fedexが一番早いです。

フィリピン国内:
(632)840-1060 又はIP電話(03-6888-4406)
Friendship Tours and Resorts Corporation
3F Dusit Thani Manila Ayala Center Makati city Metro Manila Philippines 1223

外務省:〒100-8819 東京都千代田区霞ヶ関2-2-1 外務省南庁舎1階
外務省領事局証明班
電話: 03-3580-3311内線2308、2855

〒540-0008 大阪市中央区大手前1-1-22
外務省大阪分室(大阪府庁内)
電話: 06-6941-4700

フィリピン共和国大使館
〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5 フィリピン大使館領事部認証課
電話: (03)5562-1600 〜 02 (直)03-5562-1597
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町3丁目2−5
電話: 06-6251-2400

退職者ビザに関するお問い合わせは
フレンドシップツアー 840-1060 または 0928-506-8162 まで
ホームページからは お問い合わせフォーム または info@friendshipmanila.com まで
日本からのお問い合わせは 03-5656-2812 でフィリピンへ掛かります(通話料は国内電話分のみです)