フィリピン特別居住退職者ビザ(SRRVビザ/PRAビサ)の取得申請に関することなら、フィリピン、マニラの老舗旅行代理店、(株)フレンドシップにお任せください。

フィリピン特別居住退職者ビザ (SRRVビサとかPRAビサと呼びます。) のご案内

  • フィリピン政府機関、フィリピン退職者庁 (Philippine Retirement Authority) 発行のビザで、35歳以上の外国人を対象にし
    数次入国ビザ特権とフィリピン永住権を取得する事ができ、以下の4プランがあります。
  • SRRVクラシックプラン(就労可能な退職者ビサ)

    退職者ビザ申請者はPRAの指定銀行に35〜49才は$50,000.00
    50才以上は$20,000.00米ドルの供託預金が必要です。1ヵ月後にはPRAの許可を得てコンドミニアム購入又は家付き土地の長期リース(25年)に投資する事が可能です。但し$50000.00相当のすでに居住できる物件に限られます。

  • 年金受給者プラン

    年金一ヶ月$800.00、夫婦の場合$1,000.00以上を受給していれば、$10,000.00の供託預金で申請出来ます。投資条件はSRRVクラッシックプランと同じです。

  • SRRVスマイルプラン(就労可能な退職者ビサ)

    退職者ビザ申請者が35才以上で指定銀行に$20,000.00の供託預金をして頂きますが、投資はできません。

  • SRRVヒューマンタッチプラン

    退職者ビザ申請者が35才以上で$10,000.00の供託預金、更に外国から障害者年金を一ヶ月$1500.00以上受給されている方で、看護を要する方が対象です。投資は出来ません。

    *注意:退職者ビサプランの取得後のプラン変更は、クラッシクプランからスマイルプランへの変更しか出来ません。
      35歳のクラッシックプラン保持者が50歳になった時には$30,000.00を引き出すことが出来ます。

弊社はここが一味違います。

    ☆ 在比日本国大使館代理申請認定機関/フィリピン退職者庁/フィリピン移民局公認
       だから弊社に安心してお任せ頂けます。
    ☆ 退職者ビザ申請はマニラ、セブ、ダバオで、お受け致します。
    ☆ 退職者ビザ申請のサービスフィーが業界で一番安いです。
    ☆ 移住後のアフターケアーは一生させて頂きます。
    ☆ 友人、家族の方の、来比の時に、航空券/ホテル/リゾートの手配を
       完璧に致します。
    ☆ 空港送迎は空港内に専属係員を配置しておりますので安心して
       空港に到着又は出発頂けます。
    ☆ PRA_ID(身分証明書)の更新もお任せ頂けます。
    ☆ 必要に応じて退職者ビザの申請以外にも、書類の翻訳、認証も
       お手伝い致します。
    ☆ すでに退職者ビザを取得されている、たくさんの退職者仲間を
       ご紹介できます。
    ☆ 退職者の方々の困ったことの相談には一生涯、対応させて頂きます。岩崎へメールする

特別居住退職者ビザ取得者に対する特典

  1. Japan レールパスを購入する権利を取得出来ます。  Japan レールパスとは?
  2. 退職者ビザの取得により、数次入国の特権が与えられ、非移民の身分でありながらフィリピン永住権が認められます。
  3. 免税で、7,000米ドル相当の家具、電気製品、身の回り品を持ち込むことができます。
  4. フィリピン出国許可と再入国許可の手続きが免除されます。
  5. 退職者ビザ所持者が最後にフィリピンに入国した日から一年以内の出国の場合は、旅行税が免除されます。
  6. フィリピン退職者ビザ取得の為の預金をマンションや土地付きの家の長期リース(即、住める状態の物件)といった
    投資に使うことが出来ます。
  7. フィリピンに送金される恩給、年金に対しての所得税は無課税です。
  8. フィリピン中央銀行の規則に従う限り、退職者ビザ取得用の預金と投資利益、配当、キャピタルゲインの本国への送還保証。
  9. 有効な退職者ビザの保有者の子供が、同じくビサを取得してフィリピンで学生となる場合、学生ビザや特別留学許可証の
    取得を免除されます。(年金受給者として申請した方は対象外)
  10. 労働許可証を取得すれば就労できます。(年金受給者として申請した方は対象外)
  11. 移民局への年に一度のAnnual Reportの免除
    (一般の永住権、就労ビサ所持者にはAnnualReportが年に一度、年度始めに義務付けられています。)
  12. ニノイアキノ国際空港のターミナル1,2での入国審査時の専用レーンが使用できて入国がスムーズです。
  13. フィリピン政府機関での下記の申請手続きのアシストをしてもらえます。
    (自動車運転免許証のローカルへの切り替え、労働許可証申請、税務署からのTIN#取得等)

フィリピン退職者ビザに関するお問い合わせは
フレンドシップツアー 840−1060 または 0928−506−8162 まで
ホームページからは お問い合わせフォーム または info@friendshipmanila.com 担当 岩崎まで
日本からのお問い合わせは 03−6888−4406 でフィリピンへ掛かります(通話料は国内電話分のみです)

              退職者ビザのお問い合わせ 退職者ビザページを印刷